男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ■九州旅行2日目―別府から佐世保へ

<<   作成日時 : 2006/09/16 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

旅行2日目の話。

…朝起きると、慣れない布団のせいか、体がイテェ…。
連れの先輩は、既に起きて窓際で一服中。『じゃ、風呂いこか』
朝風呂に漬かり、ようやくほぐれた体をロビーのソファーに預け、朝の連ドラ『純情きらり』を鑑賞。(ていうか、この日初めてみたんだが。)久々に観ると、朝の連ドラって良いスね。ていうかとても優雅です。
冬吾さんが何故来たのか、という非常に気になる引きでその日の話は終了。

画像…そうして、朝食を食べ、いよいよ出発。
さようなら、別府。
バスで駅に向かい、1時間程余裕があるので、土産を買い込み、朝ビール&お茶。
う〜む、やっぱり優雅である…。

そして、電車の時間に。
これからトータル4時間ほどの列車の旅です。

左が我々の乗った「ソニック」。旅行中はとにかくツーリスト色出しまくり、写真もバシバシとりまくります。鉄ちゃんにみられてもかまいませぬ。(笑)
列車の床がフローリング、入り口のドアがコンビニのようなガラス張り(例えがイマイチですが、まさにそんな感じ)、とちょっと凝った作りの特急でした。
別府駅で買った「サコティス」というリトアニアのお菓子を食べつつ、ジャンプを読んでいるうちに、経由地博多に到着。


ここで次の電車に乗り換え。
今度は「みどり」という特急です。こっちは比較的普通でしたが、一両目の車両の場合、小田急ロマンスカーのような広い視野を楽しめるのが非常に良いですね。まあ、行きは後ろの方に座ったのですが。

画像そこからは、酒を飲んだり(飲んでばっかだな)、話をしているうちに佐世保に到着。

ここは同行している先輩の故郷だったりします。
本日の宿は先輩宅。荷物を置かせてもらって出発です。

…久々の里帰りのため、「墓参りをしたい」という要望があったので、まずは墓を目指しました。
その駅まで「松浦鉄道」という電車に乗りました。(なんだか、2日目は電車の話ばっかりですな)
鉄ちゃんなら、涎の出るようなアツい列車だそうですが、わからない自分も結構インパクトの強い電車でしたよ。
窓には家のようなカーテンが。床に普通のゴミ箱が。バスのような電光掲示板。バスのようなエンジン音。
ゆっくりと走る電車は目的の駅に到着。

画像墓参りの付き添いだったのですが、のんびりとした良い感じでした。富士山のようなキレイな形の山を眼前に川沿いを歩き、墓参り。
やっぱり、土地柄でしょうか。結構洋式の墓もありますなあ。

そこから、佐世保市内の街に戻る復路はバスで。
途中、海沿いの道を走るバスは右手に、米軍の軍艦を見ながら。
…そういえば、ここも「だん吉」が走ってたな。








そんなこんなして、お街に到着。
街をぶらぶらして、少し余った時間を、地元の古いパチンコ屋で軽く勝負。
先輩はサックリ当たりを引き、自分はズタボロになったところで、大当たり。逆転勝利でプラス1万ゲット。
そこから、先輩の爺様行きつけの寿司屋へ。

ううん、旨い。
特上でも三千円。都内なら一万はするなあ、という寿司を堪能。
…写真は、忘れました。ていうか、ある程度食ってしまってから、気付きました。
ていうことで、写真はありません。とにかく、旨かったです。

画像それから、バーへ。
他の土地にもある「ジガーバー」ですが、ここは土地柄か、歴史を感じました。
そこで、2日目の夜を語らい、本場のBigmanで佐世保バーガーを食い、また飲んで、最後にラーメンを食べてその日は終了。

こっちは「ラーメン」といえば、とんこつラーメンなんですね。あえて「とんこつラーメン」とは書かないんだな、と改めて確認しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ!青ソニック!(緑しか乗ったことない)
あと、松浦鉄道の写真、それ超かっこいい!!
乗りたいよー。いいなあ。い〜〜なあ〜〜。。。
…。い、いや、わたしは鉄子ではありませんよ(笑)

URL
2006/09/16 06:14
>花
今回はバスとか電車とか現地の乗り物にいっぱいのったので、普通の旅行よりも、地元密着?の旅だったかな。現地に通な同行者がいると違うね。

列車のそのうち。
全然知識無しで行っても、そそられたので、おそらく知っている人なら、涎ダラダラなんでしょうな。
おろろ〜ん
2006/09/16 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■九州旅行2日目―別府から佐世保へ 男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる