男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ■久々の大阪出張『船場カリー』

<<   作成日時 : 2010/03/16 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週3月12日金曜日は、かなり久々の大阪出張
去年の秋以来か。

1件目の客先はAM11時にしてもらった。
…だから、結構朝は楽だと思っていたら、電車の時間から逆算して行くと、家を出るのは朝6時半過ぎ
起きるのは5時台だ。
(これなら、飛行機で北九州は大崎の某病院AM11時のアポの時と全く変わらん。)

眠気を感じながらも、無事に起き、電車に乗り、東京駅へ。
のぞみに乗って新大阪へ到着。
※いつも思うのだが、こうやってビューンとあっという間に着いてしまうと、遥か大阪まで来ているという感覚がない。
車窓の風景も見慣れてしまって、あまり富士山を見ても感動はしなくなった。

1件目の北浜の客先との商談を終了。
普通のごはんを食べるぐらいのつもりだったが、図らずして人気のお店に連れて行ってもらえた。

●『船場カリー
「船場カリー」のビーフカリー

黒い。
イカ墨の色だそうだ。

自分の写真は、撮りかたのせいかそれほどでもないようになってしまったが、お店のメニュー画像を見てもらえば、その黒さはわかるだろう。
http://www.curryhouse.co.jp/menu.html
辛い。
旨い。

ガイドブックにも載るお店だそうだ。
多分自分が行ったのは、瓦町店だと思う。
これは次回大阪来た時も再来したいな。


…予定では、今回の出張は客先3本を巡る予定だったが、間の1件が無くなってしまったので、大阪にある支社に向かう。
次は17時だから、ゆったりと歩ける。


淀屋橋から電車に乗る前と、降りる駅の西中島南方からの道と、とにかくカレー屋が多い。
しかも、それは『CoCo壱』などのチェーン店ではなくて、個人店だ。
しかも、なかなか気合の入った店構え。
どれもこれもレベルが高そうだ。

一緒に行った営業マンの先輩に『大阪はカレー屋が多い』と言われるまで、全くそのイメージが無くて気づかなかったが、言われて意識すると確かに多い。
そこかしこにカレー屋がある。

これは開拓しがいのある街だ。
さすが食の大阪、深いな。


その後は、16時過ぎまで支社でメールチェックや、遠隔で進められる仕事をポツポツとこなし、17時には堺筋本町の2件目を訪問。
新大阪で軽く飲んで、新幹線で弁当を食べて撃沈。
朝早かったしな。

こうして、そのまま土日へ突入していった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■久々の大阪出張『船場カリー』 男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる