男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ■関東周辺小さな旅―『等々力渓谷』

<<   作成日時 : 2010/06/09 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月5日土曜日

パワースポット」として流行る前から、ずっと気になってた『等々力渓谷』に行ってきました!
なんだかんだで行く機会を作れず、ようやく行けました。

東京急行電鉄大井町線「等々力」駅

東京急行電鉄大井町線「等々力」駅。

そもそも東急大井町線に乗るのが初めて。
今後も乗ることがあるのかというほど、ココに来る目的でもなければ、乗る機会はないだろうな。

等々力渓谷へ

この駅は改札を出ると、南北?の出口両方が線路に挟まれた駅である。
駅を南側?(マックのある方と反対へ降りると、すぐさま「等々力渓谷」の案内がある。
その案内に従い右に進み、ほんの10m程度で出る道を左へ。
そしてまた歩道を10〜20mも進まぬ間に、右に渡ってすぐ道路の右側に突然『等々力渓谷』へ降りる階段があってそのギャップにビックリさせられるのだ。

ゴルフ橋

階段を降りてすぐ、「ゴルフ橋」という橋をくぐって渓谷がスタート。

等々力渓谷

駅から、5分に満たないわずかな時間でこの景色。
東京23区の私鉄沿線の風景から短時間でのギャップが凄い。
とても区内とは思えない風景が眼前に広がる。

「等々力渓谷公園」の説明

「等々力渓谷公園」の説明。
もうすぐ多摩川という位置に、約1kmにわたってのびる渓谷。
この日の気温は25度オーバー
ちょうどこの時間帯は雨が降るはずが、めちゃくちゃ晴れてました。
…でも、渓谷に降りると23度少々

真夏でも涼しい気候が維持されているのだろう。
プラス側のせせらぎで涼しさアップ。
程よい木漏れ日も気持ちよい。

弘法大師の幼少時の像

前日は雨だったので、序盤は足元が悪い。
そこを進んでいくと、弘法大師の幼少時の像があったり、

お稲荷さん

お稲荷さんがあったり、

等々力不動尊

等々力不動尊」があったりします。
ココは桜の名所でもあるようです。(少し遅かったか。)


等々力不動尊」にある舞台から下を覗くと、
たんぼ

何故かたんぼがあったり。

日本庭園

またさらに、渓谷を奥に進むと住宅地に進む道があって渓谷沿い道は終了。
そこから右にある門をくぐり、庭園を登っていくと日本庭園。

これが折り返し地点。
ここまでで、30〜40分ぐらいだと思います。


そこから、渓谷を戻っていって反対側へ渡ると、
等々力渓谷横穴古墳

等々力渓谷横穴古墳」。
なんて渋いスポットなんだ。


あとは、元の道を帰りました。


…ちなみに、行きは雨のはずの予報だったせいかたいして人はいなかったけれども、帰り道にふと後ろを振り返ると、渓谷沿いの凄い狭い道にズラーっと大行列。

こりゃ、快晴確実の日だと、かなり混むんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■関東周辺小さな旅―『等々力渓谷』 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる