男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ■マカオ旅行3

<<   作成日時 : 2010/08/28 03:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

その日は寝坊してしまった。

2日目も結構疲れていたのだけれど、4時頃に部屋に戻ってきた同室の先輩はそれ以上に疲れていたらしく。
過去稀に聴く轟音。

なかなか寝付けず、起きたら10時


マカオ3日目は遅くスタートしました。
机を見ると、1人の先輩が既にリスボアに行っているとのこと。
そして、11時に上役と食事の約束とのこと。

共に寝坊した轟音の先輩と、支度をして出かける。


リスボア

そろそろ見慣れてきたけど、それでもやはり迫力のあるリスボア
芽が伸びた大きなたまねぎのようだが、日本武道館のそれとは比べ物にならない大きさだ。
それでも、大きすぎてその大きさが伝わらないのだ。


朝食を終えたら、散歩。
マカオタワーを目指そう。

リスボアから、海沿いへ向かって南下するとすぐにウィンマカオ
ウィンマカオ

これまた、金ピカでゴージャス。

その位置から振り返ると、少しはリスボアの大きさも伝わるでしょうか。
リスボア


中国銀行
これもまた大きい。
風水ビルのひとつとして有名なのだそうです。
中国銀行


そして、廃墟ビルもスケールが違う。
こんな、廃墟マニアがよだれを垂らしそうな建物が、カジノが栄え建つ街並みの中でも、普通に残っている。
(あの吹き抜けみたいな空間は、やはり風水だろうか)
廃墟ビル


タワーが意外と遠かったので、一旦宿に戻る。
そうそう、アットポンテ16の建物も古いけど、高層建築の廃墟。
看板をみると、ホテルだったようだ。
部屋からの眺め


ササっと準備して、いざタワーへ。
いざ、タワーへ


しばらく南へ河沿いを歩くと、
マカオタワー

見えてきた。

大きいから近いようで、なかなか近づいてこない。
マカオタワー


2〜3km歩いて、ようやく到着。
マカオタワー




ようやく着いたタワーからの眺めは絶景だ。
真ん中より少し上に、ホテルが見える。
マカオタワー


マカオを紹介するガイドブックなどで、よく撮られるこの角度では、やはり大きくリスボアがそびえたつ。
てっぺんのもしゃもしゃした部分が、この展望台と同じ高さに見えるということは、それがいかに大きいかということだな。
マカオタワー


登ってすぐは足がすくんだが、慣れてきた。
でも、さすがにこれはできない。
このタワーの名物バンジー
バンジー

落下直前のジャンプ台を見上げると、全くうろたえることなく、美しい姿勢で落下。
考えられん。

展望台は58階
1層上の61階?に上がると、バンジーのジャンプ台がある。
そして、同じフロアでスカイウォークが楽しめる。
自分はやらない。
スカイウォーク



遅めの朝食も軽めだったので、暑い中を歩いて、大分腹が減って来た。
マック

そこで、マックと、現地のお店で食料を調達して、ほぼ夕方の昼食。

マックウィングというのだそうだ。
これは、日本に無いな。
マックウィング


ポークチョップバーガー。
ポークチョップバーガー


エッグタルト。
エッグタルト


…をビールと一緒にいただく。
ビール


なんだかんだ言っても、もう大分地元グルメを食べたな。
空腹で写真を撮るのも忘れて食べてしまったものもあるので、意外と食べている。



腹が満たされたところ、散歩がてらお土産探しへ出かける。
いつもと違うルートで、リスボア方面へブラブラ。

マカオは本当に街歩きだけでも楽しい街だ。
そういえば、ホテルとカジノとマカオタワー、名物スポットと呼ばれる施設で、建物に入ったのはこれぐらいで、あとは眺めるだけ。
それでも十分新鮮な感動がある。

魔女の宅急便』に出てきそうな坂道。
坂道


りっぱな樹。
りっぱな樹


なんか良い感じの分かれ道。
分かれ道



また別の顔を見せる街並みを楽しみながら、リスボア近くの八佰伴へ。
元々日本企業が進出して、日本の方は倒産して、海外に進出した方だけが生き残ったのだそうです。
八佰伴

ちなみに、右奥に見えるのも廃墟だ。
画像

ホントにスケールが違う。
なんだか「盛者必衰」という言葉が、よく似合う街だな。

八佰伴で、お土産の第一弾を買いあさった。



その後、最後の夜をリスボアで勝負。
カジノ内の旨い中華屋で腹を満たしていざ。

スロットはジリ貧であることを先輩から聞いていた。
聞いていたが、初日のリスボアで、そのゲーム性で盛り上がった台があったので、それが打ちたい。

5ラインを揃えるスロット。
左から3ラインが7他の絵柄を揃える。
その点数を、4ライン目、5ライン目の数字でかけた結果が配当としてもらえるというもの。
※赤い7を3つ揃えると400点。
1〜3ラインを全て赤い7で埋めると4000点
4ライン目、5ライン目で×10が2つくれば400000点
これをペイアウトすると、5¢(セント)の台だから、20000H$
日本円に戻すと、20万円強である。

そんなの早々当たるものではないが、その演出が巧みで非常に盛り上がる。

コイツでどうしても7をそろえたい。
これが目標だ。

そして、1〜2時間勝負した結果。
左3ラインに9個の白い7を揃えることに成功。

残念ながら赤い7ではなかったし、4ライン目、5ライン目を両方外したため、100点×10個の組み合わせが成立した分だけの1000クレジットバック
使った額には及ばなかったが、目標を達成することが出来て非常に満足だ。

ホテルに戻って、最後にバカラで残る全額を1発賭けでもしようかと思ったが、踏みとどまった。
またいつか来ることがあったら、次はバカラでもう少し頑張ってみようか。

1日目の記事
2日目の記事
4日目の記事



ゴッドギャンブラー?マカオカジノ王スタンレー・ホー
日本僑報社
楊 中美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴッドギャンブラー?マカオカジノ王スタンレー・ホー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■マカオ旅行2
1日目は長〜い移動の後、カジノで夜更かしして、寝たのは3時。 http://livingalone.at.webry.info/201008/article_7.html ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2010/08/28 03:44
■マカオ旅行4
さあ、最終日。 ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2010/08/28 23:11
■マカオ旅行
8月21日(土)。 ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2010/08/28 23:15
■喰い道楽―『肉あんかけチャーハン』&『アイコンチキン ジャーマンソーセージ』
昨日10月1日(金)。 前日がちょうど、ここ2〜3ヶ月進めて来た仕事のヤマ場だったので、この日は早く帰ろうと決めていた。 そして、これまたちょうど先週土日に断ったアレを食べるために後輩と出かけた。 ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2010/10/03 01:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■マカオ旅行3 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる