男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ■宇都宮⇒日光

<<   作成日時 : 2011/01/25 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

一昨日1月22日(土)

久々の宇都宮
http://www.gyozakai.com/
前は仕事やプライベートで頻繁に来たものだが、本当に久々だ。

昼に到着して、駅前の適当なお店を見つけて、そこで餃子を喰らう。
たまには、『みんみん』や『正嗣(まさし)』以外を試してみるのも良いもんだ。
街のバックアップを受けて競っているだけあって、駅界隈で堂々営業している店にハズレなど無いようだ。
旨かった。
宇都宮餃子館』、覚えておこう。


暇をもてあまして、街をぶらつきながら、スーパー銭湯とパチンコ屋が合体した施設へ。
風呂にでも入るはずだったが、3ヶ月振りぐらいのスロットでついつい『マクロス』に夢中になっているうちに、結構良い頃合。

ホテルにチェックイン。

そして、迎えた夜は宇都宮の街で、酒を楽しんだ。
宮コン』。
なかなか面白いイベントだった。
ていうか、こういうイベントでもなければ、立て続けにはしごすることもないが、宇都宮って結構良い店があるんだな。




さて、翌日23日
いつもと違うのは、2日目は一人。
予定の3人のうち、1人は1ヶ月ほど前に中国出張が決まって泊まりはキャンセル。
前日、23時前の新幹線上りの最終で帰っていった。

そして、もう一人は泊まる予定だったが、宇都宮行き4日目の会社の新年会帰りに骨折。
そもそも、『宮コン』に行きたかったのは本人が参加できず。

…というわけで、一人。
通常、このメンツでは観光らしきものはほとんどしない訳だけれど、せっかくオールフリーな訳だから、出かけなければ。

10時ちょうどぐらいにチェックアウトして、とりあえず乗換案内を検索しながら、東武宇都宮の方へ向かって歩いてみる。
泊まったのが、元ワシントンホテルだったJR宇都宮駅から大分奥の立地なので、こっちの方が近いのだ。

前日は『宮コン』で若者がたくさん闊歩していたのが嘘のように静かな朝。
教会

こういう素敵な文化財が東武デパートの裏に、ひっそりとあったりする宇都宮が楽しい。

結局、調べたら東武宇都宮⇒東武日光のルートは、JRの倍の2時間あまりかかってしまうことが知って、JRに向かった。


文庫本を読んだり、国盗りしたり、ガンダムロワイヤルやったり、結構色々やってたら、あっという間の約40分
宇都宮以上に久々の日光に到着。
東京⇒横浜ぐらいの距離感だな。

さて、JR駅前には前にはなかった新しいホテルが。
この観光地も結構変化しているようだ。
日光ステーションホテルクラシック


そういえば、過去に来たときは全部車。
電車で来たのは初めてだ。

新鮮な気持ちで歩き出す。
標高543m

標高543m
徒歩でじっくり街を歩くと、こういう看板にも目が行く。
高いのか、低いのか、微妙な標高だが、とりあえず宇都宮よりも断然寒い。
宇都宮では歩道にチョロチョロぐらいだった雪が、結構ガッツリ残ってる。

そういえば、本年度初めて雪をみたな。


日光に来て、行きたかったのは、日光東照宮
家族旅行、ツーリング、その他の旅行で何度も来ているのだけど、日光を通るとつい寄りたくなる。
渋いスポットだが、結構気に入っているようだ。
道は簡単。
東武日光駅前のロータリーを出たら、ひたすら真っ直ぐのゆるやかな坂道を進めば良いのだ。
東照宮への道


途中に「ひっぱり凧」を発見。
ここもツーリングで来たなあ。あれはもう何年前なんだろう。
外人観光客に人気の店らしく、店内にはその足跡がいっぱいあるのだ。
ひっぱり凧

名物は確か、やきそばだったかな。


大谷川神橋を左に眺めながら渡ると、東照宮含めた「日光の社寺」だ。
大谷川


ここからは、少し階段が続く。
…ていうか、雪が下よりも多くなってないか?
階段



みんなと来ていた今までは、ちゃんと全部観たことはなかったので、せっかくだからセット券を買ってみる。
セット券


その券で、庭園と宝物館から始まって、
庭園


三仏堂
三仏堂


東照宮薬師堂
東照宮


二荒山神社
二荒山神社


大猷院
大猷院


…と駆け足ながらも、初めてちゃんと全部を廻った。

しっかし、寒い。
日光に来て寒くなり、東照宮に向かって高台に上がるとさらに寒かった。

帰りの坂道を下っていくと、素敵なペンションがあって、その軒下には、それはそれは立派なつららが。
ペンション

こんな立派なのは、いつ以来かというぐらいのボリューム。
そりゃあ、寒いはずだわ。

そういえば、朝食はおにぎりで済ませて出てきてしまったので、14時近くでこの寒さではもう限界だ。
ゆば丼」ののぼりに惹かれて土産屋に入った。


ゆば丼」と言えば、京都の西本願寺前のお店でも食べたことがあったけど。
ゆば丼

京都のあの店が卵とじだったのに対して、こっちは「あんかけ風」。
たっぷりのあんが、冷え切った身体を温めてくれた。


駅前に戻ると、ロータリーそばの「金谷ホテルベーカリー」で、ラスト1つの人気のドーナツと、レーズンパンをお土産にゲット。
フレンチドーナツ


日光って近いんだな。
土日でも、結構充実した小旅行だった。
跨線橋から見える山々


さぁ、帰ろう。
日光線

宇都宮まで折り返し、そこから鈍行で、のんびり帰りました。



その夜、さっそくパンをいただいたけど、かなり旨かった。
メンチカツサンド



贅沢な週末が終了した。



日光パーフェクトガイド
下野新聞社
日光観光協会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日光パーフェクトガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■北関東周辺小さな旅〜宇都宮小旅行
3月17日。 ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2012/03/21 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■宇都宮⇒日光 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる