男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ■草津旅行2011(その2)

<<   作成日時 : 2011/05/05 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

草津旅行2日目。
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/



朝食をバッチリ食べて、朝風呂で2回目の温泉に入って、さぁ出発だ
朝食



昨日の悪天候から一転、良い天気
http://livingalone.at.webry.info/201105/article_4.html
晴れの湯畑


チェックイン後にも車を置かせてもらえることになったので、過去2回に行けなかった湯もみショーへ。
「草津と言えば」のコレも3回目でようやく。
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/taiken/index.html
熱の湯


PCの方はこちら。


湯もみ

それほど大きくない風呂の周りを、プールサイドに立つ感じで鑑賞する様を想像していただけに、この建物の規模に感心。
そして、湯もみそのものも結構無形文化としておとなしくやってる感じだと思っていたら、最後の方は激しくバシャバシャやったり、観覧客が飛び入り参加出来たり、結構見どころがありました。

次は湯もみに参加して、賞状ゲットですね。



さて、改めて湯畑を一回り。

昨夜はよく見えなかった湯畑も、晴れてこの景色。
湯畑




階段を上がって上から樋を見た眺め。
…うん、前から気になってたイタリアントマトが無くなって景観も良くなった
上からの湯畑


これもまた「草津に来た」って感じの眺めですね〜
樋


そして、これが源泉
源泉

沸いた湯を樋に流し、湯の花を採りつつ、冷ます。
そして派手に流れ落ちる滝で、その湯量をアピールするパフォーマンスを兼ねつつさらに冷ます。
このシステムがすばらしい



さぁ、十分草津観光を満喫したところで出発。
さらば不二旅館

山を越えて軽井沢を目指します。
…ここには、まだ「春」がありますね
桜



3度目草津、そして、こちらも同じく3度目北軽井沢
●森のパン屋さん
http://www.herb-t.net/
森のパン屋さん

いやぁ、ココもメジャーになったもんです

このパン屋も、雑貨屋も、初めて来た時からありましたが、1番初めはガイドブックで特にメジャーではなかったです。
森の雑貨屋さん

次に来た時にはガイドブックに載っていて、今はこの店を目指してやってくる観光客でいっぱい。

数年間の時の流れを感じますね。。。
それでも、この景色の景色は変わりません。
森のパン屋さんからの眺め


かなり久々だったので、大分買いすぎてしまいました(笑)
昼食のパン

これが昼食。

お土産のジャム

これはお土産のジャム。
他にもパンが一斤と、パウンドケーキも。

しばらくパンを頑張って食べなきゃ



腹が満たされたところで、再び帰途へ。
帰途へ。


途中軽井沢中心街を抜けると、碓井軽井沢ICからの山道にはもの凄い渋滞。
大渋滞

この人達は何時に出て、どこを目指しているのでしょうか。
そして、日帰りでしょうか。1泊でしょうか。
いずれにしても、14時を回ったこの時点で、遥か上まで続いて全く動かないこの渋滞にいるこの悲惨さを思えば、何度か渋滞にハマりつつも、なんだかんだ先に進んでいた昨日の我々の苦労はかわいいもんですね。



そして、この旅最後の立ち寄りスポットへ。
城下町小幡

城下町小幡
こんな立派な城下町があることを知って来たわけではないので、ジックリ観れなかったので、ここは改めて来たい。。。
道の駅の敷地内にも、こんな古民家が普通にあったりします。
古民家



さて、目的のスポットは『長厳寺』。
http://guntabi.web.fc2.com/kanra/tyougen.html

またしても寄り道してしまう、この風景。
雄川

ここは、いつか改めて来たいなぁ。

ここで、あめんぼをかなり久々に見ました。
しかも、大きさが3〜4cmほどもあったので、思わずパチリ。
(携帯で見てる人は、ちょっとみづらいかな。。。)
あめんぼ



さぁ、今度こそ目的のスポットへ。
長厳寺』、貫禄のあるお寺さんですね。
長厳寺の門


少し急な石段をしばらく上がると…
石段


崖に彫られたおっきな仏さまが現れます。
●摩崖仏
摩崖仏


そこから上は、ハイキングコースなどと書いていますが、それは名ばかりで、険しい山道の階段の段差が埋もれるほど秋の枯葉が降り積もり、非常に危険な山道。
ハイキングコース?

どんどん狭く険しく危険になっていき、最後は軽く命の危険も感じたので、上を目指すのは途中で断念。
下に向かう別ルートを発見し、戻ってきました。

最後に本堂の脇にある「天狗岩」へ。
天狗岩

岩の上に松が1本。
これで天狗たるゆえんでしょうか。

摩崖仏も良かったけど、自然物のこの岩の方がインパクトはあるかも。。。



摩巌仏を見て、観光は全て終了。
行きと同じように下道を走る抜け、東京へと戻っていきました。

夕食は後輩の勧めるネパール料理屋「アマ」で。
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/23261/photos/list/0/1/
ブラックカリーとナン

美味しいブラックカリーとナンで腹を満たして、草津旅行の幕が閉じました。


【⇒1日目へ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■草津旅行2011(その1)
今年のGWは異常です{%冷や汗2docomo%} ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2011/05/05 19:24
■まいたけのバター焼き
さて、今回のGWの草津旅行。 http://livingalone.at.webry.info/201105/article_4.html http://livingalone.at.webry.info/201105/article_5.html ...続きを見る
男の一人暮らし〜旅行、チャリ、映画、小説...
2011/05/08 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■草津旅行2011(その2) 男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる