男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ■旅行記―南三陸町ボランティアツアー

<<   作成日時 : 2012/05/14 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今年のGWは、天気が悪かったのもあるが、比較的ダラダラと過ごして終わった4連休+4連休

その翌週のこの土日、東北に行って参りました。
やまびこ


目指すは宮城県南三陸町
震災から1年間、なかなか踏み出せずにいたけれども、初心者でも参加しやすい、団体と旅行会社が企画したボランティアツアーがあると、昨年末に知り合った人から聞き、かつニュースなどでも目にしてから、次第に気持ちが高まっていきようやく今回初参加となりました。

ネットで見つかる震災ボラツアー約9割以上がバスツアー。
http://tasukeaijapan.jp/

初参加でどれくらい疲れるかも予想できず、かつ土日で翌日仕事、という不安な自分のような人にも安心な新幹線ツアーが唯一JTBでありました。(バスツアーに比べてチョイ高いですが、この安心感は大きい。。。)
…ただ、残念なのは、同じJTBでも一般の国内・海外旅行を扱う店舗のスタッフが、このボラツアーの存在を把握してないところ。。。「昨年はあったけど、最近は…」と言われましたが、「助けあいジャパン」にはちゃんと掲載されていたので、同じグループの違う子会社同士でも、情報共有していないと、ボラ希望者を逃してもったいないと思いました。

このようにビギナーの背中を押してくれるのが、震災ボラツアーの良いところです。


新幹線で約2時間半、バスで約1時間半南三陸町に着きました。

基礎だけが広がる不思議な光景、
基礎だけが広がる


ニュースでも観たあの防災庁舎
防災庁舎


周りに店がなくても仮設で営業する店舗、
仮設で営業する店舗


津波の高さを想像させる、屋上に乗った車、
屋上に乗った車

などTVでは何度も映像で繰り返し観て来たものが、実際に間のあたりにすると、どれだけ「対岸の火事」でしかなかったことが実感できます。
そして、『1年も経ったら』という自分の思いが全くの杞憂であり、やることなどまだ有り余っているのが実情であるという実感が強くわいてきました。

南三陸町のボランティアセンターに受付のため立ち寄り、それから瓦礫処理に向かいました。

そこで、約2時間
我々JTBのツアーで来た3〜40人がその時間かけて行って、それでようやく家1軒分の土地の瓦礫がそこそこキレイになるというのが現実。
果てしないが、こうやって地道にやっていかなければならない、そして『今さら』とか思って来ないのは間違い、仕事なんて幾らでもあるのだという知ってもらいたいこの現実、をまさに実感した1日目でした。


再び南三陸町のボランティアセンターに寄り、その後は宿へ。
その道すがらには、あの病院も。
病院


この日の宿は、おそらくこの界隈で唯一?営業出来ているのではないかと思われる南三陸ホテル 観洋
このホテルはそこそこ高台にあり、5階がロビー、そこから上下にフロアがあるつくり。
そして、このホテルですら、2階部分までは津波で破壊されたとのこと。

その2階部分で元の形を取り戻した露天風呂で汗を流しました。


その後は、被災した地元の方のお話を聞く時間。
とてもリアルな、そして貴重なお話を聞くことが出来ました。

その方は77歳
チリ地震1軒目の家を流され、その後に建てた2軒目の家は区画整理で引っ越すことになり、3軒目は1軒目の教訓でそれなりの高台に建てたけれど、自分の見ている前で流されたとのことでした。

それでも、津波の際にも途中で何人もの人を救いながら最善の方法で避難して行き、そして今まだ次の家を建てようとしているその姿勢には、何か我々に学ぶべきものが強くあると思います。


お話を聞かせていただいたあとには夕食。
夕食


タップリと地元の魚介をいただきました。

…食後、部屋に入り、TVを観ていましたが、周りが徐々に沈没していき、自分も世界ふしぎ発見の途中で限界に。
普段はまぁ、寝ることのない、9時台に沈没しました。。。



「南三陸町からの手紙」東日本大震災、それぞれのあの日
NPO法人みらい南三陸
山形 夕佳 (う~み) ほか48名

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「南三陸町からの手紙」東日本大震災、それぞれのあの日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


写真集 ここから始まる。JUST STARTING
ホームキュービック
広田 泉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 写真集 ここから始まる。JUST STARTING の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■旅行記―南三陸町ボランティアツアー(2回目)
GWに引き続き。 http://livingalone.at.webry.info/201205/article_2.html ...続きを見る
男の一人暮らし〜ゆず、旅行、自転車、映画...
2012/08/30 01:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■旅行記―南三陸町ボランティアツアー 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる