男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ■旅行記―南三陸町ボランティアツアー(2日目)

<<   作成日時 : 2012/05/15 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ぼんやりと目が覚める。

まだ、真っ暗だ。
今一体何時だろう?

スマホの起動には時間かかるから、時間を確認するのは面倒だ。

うぅ…体中がイタイ。。。筋肉痛確定。
2日目の作業に備えて、身体を休めなくては。
再び目を閉じる。


また目が覚める。
まだ真っ暗だ。

しかし、身体が痛すぎて、寝ているのが辛くなってきた。
少しお腹も減って来たし、6時前ぐらいだろうか。

いずれにせよ、さっさと朝になってくれ。


そう何度か繰り返すうち、目を開くと陽が出ていた。
時間を確認すると、5時15分
『マジすか』
こんな時間に、自然に目が覚めるなんて、そうそうあることじゃない。


もう寝ているのも限界だったので起床。
周りを見ると、他の人達も、自分ともう一人を除いて、既に風呂へ行ったらしい。
自分も目を覚ますために、朝風呂へ。

前日の夕方、2階の露天風呂に入ったので、2日目は4階の風呂へ行ってみよう。
ゆっくりと髪を洗い、髭を剃り、風呂につかり、上がって髪を乾かし、その後はスマホをいじりながらマッサージチェアー。
のんびりちんたらと過ごして、時間を見るとまだ6時過ぎ

なんて健康的な日曜日だ。
鳥


その後、部屋に戻って、同室の人とお茶を飲みながらしばらく談笑してやっと朝食の時間。
前日『朝食は6時45分から』と聞いて早いと思ったが、まさかこんなに待たされるとは


もう随分前から空腹だったから、そしてビュッフェ形式だと、どうしてもタップリ食べ過ぎてしまう。
これは運命だろうか。
朝食

地元の名産品の類を食べつくし、大変満足だ。

しばらくすると、広い食堂がいっぱいになるほど人が押し寄せて来た。
こんなに人が泊まっていたのか。
営業している宿が限られているせいもあるだろうが、結構人気のあるホテルらしい。
眺めも最高だし、中もとても立派だし、何かと行き届いたサービス。
震災前に知っていれば、どんなだったろう。


宿を出て、2日目の作業をもらうためにボランティアセンターへ。
壊れた橋


寝ても覚めても同じ風景。
改めてリアルな実感が、頭に刻み込まれる。
この感覚を、この地の人達は、積み重ねているんだな。
仮設店舗の看板


遠くを見れば、大量の瓦礫の山
町のあった場所を見ると、かなり片付いているように見えるけど、町の片隅には瓦礫の山。
これが片付かないと、本当の復興は進まないのだ。
瓦礫の山



2日目に我々JTBのボランティアメンバーに与えられたミッションは、めかぶを茎から取る作業。
「めかぶカッター」なる武器の使い方をレクチャーされたら、いざ。
談笑しながら、ひたすらめかぶ取り。
定期的に水揚げされてくるめかぶを2〜3人の組で3〜4箱程度分やったところで、お昼に。

午後は風が強くなってきたので、めかぶの作業は中止。
また瓦礫に回してはどうかと、漁港の人からボランティアセンターに連絡が行ったらしいが返事待ち。

その時間で大分ゆっくり漁港周辺をみることが出来た。


津波が来る時は、水深5mはあるこの海底が見えるほど水が引いたそうだ。
志津川漁港


2階建てぐらいの建物じゃ、津波があっさりと越えていってしまった。
アパート?


こちらにもまた別の瓦礫の山。
瓦礫の山


こちらは破壊された漁船たち。
漁船

ただの船ではない。
生活の糧を生み出すものだったと考えると切ない。
漁船


壊れた加工工場。
このすぐ横で作業をしていた。
壊れた加工工場


このあたりは、以前チリ地震で津波の被害を受けた後、埋立地になったが、今回の津波で再び海へと戻った。
寸断される道路



結構長いこと休んでようやく移動開始。
前日と同じ地区の瓦礫撤去に参加した。

この日も要領は同じ。
ただ、趣旨としては、いずれ重機を入れて基礎を壊すため、泥をかき出し、ごみを分別すること。

最初はピッケルで作業をしていたが、本格的に土の下から現れた基礎の周りの土をどけるため、スコップにチェンジ。
よりいっそう腰に来るが、効率的に作業を進めることが出来た。

昨日以上に、やたらと生活感があるものが出てきた。
結構キた。
前日隣の敷地では、人骨が出たそうだ。
1年経ってもまだまだなんだと、改めて思う。


約2時間ほどの作業を終え、疲れた身体を癒すために再び「観洋」へ。
普段、使うことのない筋肉を使って、全身バキバキで疲労困憊もいいところだが、心地よい疲労感だ。

風呂からあがった後は、バスに乗って帰途に着いた。

また来よう。



DS2マスク相当品 3M製 9010 N95/1箱50枚入 防護マスク(防塵・防じん)
アズワン株式会社/スリーエムヘルスケア株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DS2マスク相当品 3M製 9010 N95/1箱50枚入 防護マスク(防塵・防じん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■旅行記―南三陸町ボランティアツアー(2日目) 男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる