男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ■旅行記―南三陸町ボランティアツアー(2回目)

<<   作成日時 : 2012/08/30 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWに引き続き。
http://livingalone.at.webry.info/201205/article_2.html

8月25日から26日にかけての1日2日で、宮城県は南三陸町へ、JTBのボラツアーに行って参りました。
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/
http://www.jtb.co.jp/tabeat/volunteer/

●南三陸町




前回と同じく1泊2日でも、内容は違ってました。
『漁業体験とあったので、てっきりGWの時の2日目午前にあった『めかぶ取り』かな、と思っていたら、本当に漁船に乗っていく文字通りの『漁業体験』でした。

養殖場へ


ホタテ

ホタテ。

ホヤ

ホヤ。

牡蠣

牡蠣。

その他、鮭など様々な養殖場に移動し、魚介についての講義をいただきました。
バスで微妙に酔ったので、大丈夫かなぁと思ったけど、気持ち良い海風と新鮮な体験に心躍ったせいか全く良いませんでした。

漁港に戻って。
漁港

ホタテ焼きまくりの、
ホタテ

大人喰い。
ホタテ


『主食がないので、各自用意してください』の表示がしおりにあったのを完全に見逃してて、主食を忘れていたのですが、全く問題ないぐらいホタテでお腹いっぱいになりました。
漁船で獲れたての生ホタテ1つ、漁港で焼きホタテ4つ、の計5つ
1日で食べる量としては、もう2度と更新されないだろうという記録を樹立。
贅沢なランチでした。



食後は戸倉中学校の跡地に移動して、語り部さんのお話を聞くプログラム。
戸倉中学校

まだ、出来たばかりの素敵な校舎だったそうです。
時計は地震で停まっています。

これだけの高台にあるにも関わらず。
戸倉中学校がある高台

この高台をも飲み込む津波が遅い、「指定避難場所」とされていたこの中学校に避難した人々が犠牲になりました。

体育館に続く通路は、完全に流されています。
体育館に続く通路


校舎の裏にある街灯も、すさまじいパワーにひしゃげています。
街灯





この後は、一旦ボランティアセンターにも寄りつつ防災センターを訪問しました。
防災センター

前回よりも、さらに近づいて、防災センターの目の前まで行くことが出来ました。                     

そこから、復興商店街の『さんさん商店街』でお買い物。
ここで、
・日本酒2本
・「パティスリーくりこ」のロールケーキハーフ1本と、カット5個

などの戦利品をゲット。
募金だと、ちゃんと被災地に届いているのか不安になるけど、こうやって現地に行って使うとダイレクトで安心ですね。

買い物が終わって、この日の活動は終了。
前回も泊まった『観洋』に向かい、疲れた体を癒しました。
この日たまたま祭りがあって花火が観れたのもラッキーでした。
とてもささやかなものでしたが、この被災地で見ると、少しグッと来るものがありました。
花火


最近のボラツアーは、趣向が変わってきていて、
 ・瓦礫処理などのボランティア活動
 ・また来てもらうため、地元の魅力を体験で
 ・現地でお金を使う

などの内容が組み合わせられるようです。

前回のGWからたったの3ヶ月ですが、このわずかな期間でもニーズが少しずつ変化してきていますね。



2日目
1日目に作業がなかった割りに、22時くらいに寝てしまって、さらに朝食の7時を過ぎるぐらいまでガッツリ寝てしまいました。

ビュッフェスタイルの朝食をしっかり食べて、この日の作業に備えます。

この日はいよいよ瓦礫処理の作業。
前回の志津川エリアから、少し北に行った「細浦」というエリアで活動。
朝8時から、お昼を挟んで15時までたっぷり瓦礫処理。

かなりの猛暑日だったのですが、依頼者の方から冷たい氷水や、カキ氷など、様々な差し入れのバックアップもあって、乗り切ることが出来ました。

作業の後は、再び『観洋』に戻ってひとっ風呂浴びてスッキリ。
風呂の出口に1杯300円と、極めてお得な中ジョッキもあったので、しっかり飲んじゃいました。

それから、バスでくりこま高原に向かい、新幹線で帰途に向かいました。
牛タン弁当


帰りの時点で、すでに身体がバッキバキでしたが、心地よい疲れでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■旅行記―南三陸町ボランティアツアー(2回目) 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる