男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画

アクセスカウンタ

zoom RSS ■喰い道楽―『一燈』〜★5つって付くもんなんですね。

<<   作成日時 : 2013/02/23 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、ただ単純に「食べログ」の『ベストラーメン2012』で上位にいるからといって、お気に入りに登録していた『一燈』

よくよくちゃんと見てみれば。
2012年のランキングで「東京の2位」

そっか、これだけ旨いラーメン屋がある激戦区東京で2位になるぐらいの凄い店が、快速で一駅足を伸ばせば行ける距離にあったのに、今まで気づいてなかったとは


今日仕事がたまたま早くあがれたので、「そういえば」と行ってみることにしました。
それで、クチコミを見ようと色々見てるうちに今さら気づいたわけです。

クチコミの記事を見る限り、基本は行列覚悟。
まぁ、普通の行列店でもそこそこ並ぶのに、「東京2位」じゃあそれも仕方ない。
…とビビりながら行くと、結構な行列。
なるほど、こんな裏路地で、こんな賑わっていたのか。

でも、クチコミの記事では1時間近く待つようなこと書いてたけど、店内には並ばない方式で、外に20人いる程度。

一瞬、行列に躊躇して駅に引き返そうと思った矢先、
『コレって、稀にないチャンスなのでは!?』
と思い直して行列にIN!

まぁでも行列は行列です。
ここ最近寒いのに、今日はその中でもマシな方で助かりました。。。
「一燈」の行列


クチコミの記事を見てた時は、読んでも意味がわからなかったのですが。
MAX混んでる時は、近隣の住宅に配慮した結果、行列が4分割されるようです。
並び方

「六厘舎」の例もありますし、近隣のクレームなど配慮した結果こうなったのでしょうね。
一番長くて@からCのグループまで。

今日並んだのは@の末尾。
そう考えればやはり最もマシだったんでしょう。


さらに。
最近の優良なお店は、結構こういう感じですが、いかに行列を効率的に回すか、かなりしっかり管理していて、この「一燈」は特にそうでした。
なので、入店するまで30分程度。中に入って10分未満

本日、注文したのは『特製(塩)芳醇香味そば』(900円)。
『特製(塩)芳醇香味そば』(900円)

※海苔3枚、半熟煮卵、チャーシュー鶏2枚・豚2枚、ホーレン草、白髪ネギ・万能ネギ、メンマ

最近のラーメン屋は、それなりにレベルが高いのが当たり前。
そこそこ旨いは最低条件。

こんな時代に、ずば抜けて旨いなんて正直無理だろうと思っていました。
そして、それなのに何故「食べログ」で平均4点を越えられるのか。
食べて理由がわかりました。

麺も、スープも、チャーシューも、玉子も。
突っ込みどころがあるだろうと注意深く味わってみたけれど、突っ込めませんでした。

ランキングが上がると、みんなそれに引きずられて上がるところもあるんじゃないかと思ってましたが、実力あるところはあるんだなと。
今までにも、感動を覚えるラーメン屋はありましたが、上には上があるんだなと。

そんな感情を実感させてくれる一品です。
是非一度はご賞味を。

個人的に印象に残ったのは、チャーシューの豚の方ででしょうか。
ちょっとしょっぱいけど、生ハムのような味わいが新鮮でした。

次回はつけ麺で!




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■喰い道楽―『一燈』〜★5つって付くもんなんですね。 男の一人暮らし〜ゆず、聖地巡り、旅行、自転車、映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる