男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山旅行2日目〜いざ、新世界へ〜

<<   作成日時 : 2013/04/21 23:28   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

和歌山旅行2日目

元々和歌山を堪能するのは、1日目だけの計画だったので、
早々に出立。

「珍百景」に出てきそうな変わった形の交番を横目に、さらば和歌山
交番



さて、帰りは伊丹空港からなので、大阪へやってきました。

通天閣が鎮座する新世界
通天閣


大学の頃に来て以来なので、もう10年以上ぶり。
あの頃は、『ふたりっ子の街』なんてのぼりがあったぐらいで、マナカナの佳奈が先日結婚したのを考えたりすると、時の流れを感じます。。。
通天閣


当時は、まだやみくもに観光スポットを廻るだけで、「味」を感じることもできませんでしたが、
今改めて来るととても「味」のある街だと感じることができます。
映画館


1日目に続いて、また場末感の強いスポットへ。
小一時間ほど、チューリップ台を楽しみました。

現代は、当たったらガンガン増えるのが常識だけれど、ジワジワ、コツコツと積み上げていくその感覚が逆に新鮮でした。
古いパチンコ屋


お昼は串揚げ。
まぁ、ベタですが、これで良いのです。
でも、食材としては珍しいものをいただけました。
『紅しょうが』の串揚げ。
紅しょうが

地元の方からすれば、なんてことない一品かも知れませんが、我々関東人からすると、
 『おぉ、こんなものまで揚げるのか』
と驚き。
しかも、その大きさにさらに驚き、旨さにも驚きます。

串揚げはほどほどにして。
次にもう1つ食べたかったコレ。
たこ焼き

・・・これまたベタですが、良いのです。
だった観光客ですもの。

なにやら、芸能人がやたら訪れる、おそらく定番らしい行列のお店を見つけたので、
そこで買いました。
行列も回転が良くすぐ買うことが出来、しかもとても安いそのたこ焼きは、
 『あぁ、久々に来たな』
っていう美味しいたこ焼きでした。


その後は、街をブラブラしながら、空港バスの出る阿倍野へ。
あべのハルカス

まさか、月曜日から夜ふかしで観たあの場所に、こんなに早く来れるとは思ってもみませんでした。
そう、あべのハルカス
…でもまぁ、まだ開業してないんですけど。

そして、これまたここが、シャトルバスの発着所だと聞いて狙っていた場所がここ。

●嶋屋
http://www.simaya.com/
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270203/27002721/
http://www.rakuten.co.jp/simaya/

お目当てはもちろん、『スッキリ』で観たアレです。
あべのポテト

TVのリポートってかなりおおげさで、実際に食べると「まぁ、旨いは旨いけど」ということが多いのですが、これはちゃんと『ならでは感』があって、旨さに加えて『おぉ』という感じでした。
食べればわかるのですが、芋が旨いのです。


これを買ったところでタイムアップ。
大急ぎでシャトルバスのバス停へ戻り、チケットを買って乗り込みました。

1日目が波乱に始まって、波乱に終わり、移動も多くて、時間的制約もあった
やや弾丸ツアー気味でしたが、濃厚で思い出深い旅になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和歌山旅行2日目〜いざ、新世界へ〜 男の一人暮らし>1児の父―ゆず、旅行、自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる