■時代劇


この間の土曜日に千葉県の佐原に行ってきました。

『昔の町並みがきれいな町』と聞いたことがありましたが、噂通り良かったです。
町のあちこちが文化財として保護されているようで、結構江戸っぽい古い建物が残ってました。
その中に当時造りの本屋があったのですが、中で売っている本が普通(あたりまえですが)だったので、そのギャップが面白かったです。

お昼は行く前に調べておいた「小堀屋本店」という蕎麦屋。
「黒切りそば」というちょっと変わったこの店の蕎麦の色は昆布だそうで、つゆにつけなくても甘い後味が残るなかなか美味でした。

古い町並みの他の売りは「伊能忠敬記念館」。
歴史の授業で必ず習う有名な彼ですが、以外と知らないもんですね。
ランドサットが撮影した写真と彼の地図を重ねて見せるパネルがあったのですが、その正確さに感動しますよ。

他にも江戸まで古くはありませんが、一昔前の店や蔵などもあって、観光マップに載っているところ以外も結構見ていて楽しく飽きない町でした。






この記事へのコメント

みーや
2005年11月24日 17:31
いいねー。私も12月頭に一泊で旅行に行こうと計画中。
ゆず吉も連れて行きたいので、ペット宿泊OKの宿を探してる最中だよ。
2005年11月26日 01:05
『ペット可』の宿か…。
もし何かあったら探してみるね。
寒いけど温泉に良い季節なので、一緒に浸かれる宿があればいいね。
ネットで検索したらこんなサイトがあったよ。
http://www.e-onsen.com/pet/
みーや
2005年11月28日 14:21
おーー!!さんきゅーです♪こうゆうの助かります。
さっそく見てきました。
んで、良さそうなところ一つに絞りました。

ゆず吉は濡れるの嫌いだけど水に興味があるみたいなので、お風呂で遊んでそうだよ(^^;

この記事へのトラックバック