■読書中毒―「映画編」

中毒と言いながら、しばらく色々忙しかったので、あまり読めてなかったけど、一昨日の夜に寝る前に一気に読み終わった。

少し前にコブラ会部長が貸してくれた『映画編』。
映画編

レヴォリューションNO.3」「FLY,DADDY,FLY」「SPEED」と同様、金城一紀の作品。
短編集。
http://livingalone.at.webry.info/200911/article_10.html
http://livingalone.at.webry.info/200911/article_5.html

上記、ゾンビーズ3作品が、バリバリ男子向けのリアル?な青春物語だったのに対して、もの凄く良い青春を描きながらも、幅広く老若男女が共感できそうな点で、ある意味3作品よりも上かも。
また、5つの短編が全て、
・太陽がいっぱい
・ドラゴン怒りの鉄拳

など、往年も映画の名作を1つの重要なキーワードにして展開され、これもまた良い感じに感情移入を盛り上げる。
メインテーマとなる映画だけではなく、話にうまく絡めながらたくさんの映画作品が登場するので、映画好きだとテンションが5割増しぐらいでは。
もちろん、それを抜きにしても十分面白い。

そして、ただの短編集ではなく、実はある一つのキーワードによって、つながっているのが、また楽しい。
※よくある読者に考えさせる難しいテーマや謎ではなくて。

ゾンビーズでは、大分テンションがあがったけれども、これは冷静に面白い。



読書中毒?ブックレシピ61 (文春文庫)
文藝春秋
小林 信彦

ユーザレビュー:
3つ目のバイブル ! ...
カルト的読書エッセイ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック