■2010年3月28日―遂に市川駅南口完成『街開き』

一昨日、3月28日の話。

本当は、東京側タワーの耐震構造未達の一件がなければ、もっと前に完成していたのではないかと思うが、一昨日3月28日、ようやく市川南口が完成。

高校の頃、市川南口に来たときはそりゃあもう、軽く場末のかほりすらする町並み。
(あれは、あれで結構好きだったけど。)

メトロビル(左上)




駅を南に降りると、まずは目の前に「メトロビル」なる消費者金融タワーがそびえたつ。

それが、その両側にこじゃれた「タワーズイースト」やら、「タワーズウエスト」なる、マンションが出来上がり、この微妙な駅前の建物はどうするだろう?と思っていたら、解体しました。
こんな工事を経て

こんな工事を経て…

メトロビルは跡形もなく…

このように一旦更地的な状態に。

そして、足場

去年の9月頃には、タワーズイースト&ウエストをつなぐ橋を作るための足場が組まれ、

橋が完成

去年の年末か、年始頃にはその橋が完成。

再び、ロータリーの真ん中を掘り始める。

…で、2010年2月1日頃には、一回アスファルトにした、ロータリーを作る予定の真ん中をまたこのように掘り始める。

その5日後

そして、その5日後ぐらいには、もう歩道のタイルが敷き詰められ、一気にここまで。

木を植えたりはそれから結構時間がかかる

でも、ロータリーに木を植えたりは、そこから2週間後ぐらいまでかかったりして。(2月20日)

南口出口完成

3月に入ると、ようやく南口に降りる出口が完成。

ロータリータイル工事ほぼ完成

そして、着手は早かったのに、意外と時間のかかったロータリーの歩道部分が完成。

画像

違う角度からみたらこんな感じ。



…で、そんなわけで市川駅南口の『街開き』が一昨日。

てっきり、マンション住民の専用施設かと思っていた、東京側のタワーの屋上(45F)展望台も開放されていました。
浦安方面を見るとこんな感じ

展望台にあがり、まずは浦安方面を見ると、こんな感じ。

東京側を見るとこんな感じ

東京側を見るとこんな感じ。

結構良い眺めを堪能しました。
今の時期は、それでも結構寒くて、早々に退散したけど。。。


多分、千葉県内のヘタなタワーを差し置いて、おそらくNo.1の高さ?なはず。
非常に良い眺めなので、ぜひ行って欲しいです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

■ぶらり市川散歩―つぎはし、手児奈霊堂、弘法寺、里見公園・・・
Excerpt: 12月23日のイブイブは。 先日の管理釣り場の前日夜の散歩で良い感じだったコースを昼間に改めて散歩してみた。
Weblog: 男の一人暮らし~旅行、チャリ、映画、小説、仕事とか
Tracked: 2010-12-27 01:47