■『約10日後』~東北地方太平洋沖地震~

あの3月11日から、約10日が経過しました。


人生初で最大規模の震度を体験し、数年前の地震で騒がれたけれど、まさか現実になるとは思ってなかった徒歩帰宅をするハメにはなったけれど、東京都近郊は大きな被害はありませんでした。
…それでも、まるで世界が別次元に入れ替わったかのように感じます。


日々の食事や、保存食防災用品を求めて、スーパーやコンビニに殺到する人達。
ドラクエ発売日のような行列


自分も数年前に揃えて以来、しばらく放置していた保存食と防災グッズを慌てて揃え直しました。
私と妹の分、何軒まわっても売ってなくて、最後に気づいた100円ショップも含めて、ようやく買えたのがこれだけです。
保存食




鉄道運行の大混乱。
完全シャットアウト

少々の影響はあるかも、と思いましたが、まさか完全シャットアウトされるとは思いませんでした。



そして、計画停電。
この東京に近い市川という街に住んでいて、夕方18時過ぎでこんなにも暗い風景が異様でした。
北口の商店街


事前に聞いてはいたものの、信号まで消えているのは、本当に印象的でした。
信号

こんな計画、実行できるのは日本だけじゃないでしょうか。
現在は昔に比べて悪くなったとはいえ、それでもまだまだ海外に比べれば安全な日本。
想定外の大規模停電に陥った場合はさすがにわかりませんが、治安もほとんど悪化せず、道路交通も大混乱にならないのが凄いと思います。



いつまでもしつこくおさまらない余震と、緊急地震速報
地震後2~3日は、夜寝てる間も、しょっちゅう強い揺れで起こされて。
その後もちょいちょい強い揺れが来るので緊張が解けず。
普段はいつでもどこでもすぐ寝れる妹ですら寝不足で、14日月曜日から1週間ウチに泊まりました。

ようやくまともな睡眠がとれ始めたのは先週末頃。
3連休で行った爺ちゃんの家でマッサージチェアをやってみたら、背中や肩がバッキバキ
これまでいかに緊張していたか、ということですね。

必要なものだとはいえ、緊張をさらに煽ったのは「緊急地震速報」とエリアメール。
ものすごく緊張するだけに、もう少し精度が上がってくれることを願います。。。



唯一救われたのは食事でしょうか。
スーパーの棚を見てると不安にかられましたが、結果的にはなんだかんだモノは手に入ったし、計画停電のために早期帰宅命令が出て帰宅が早かったので、ちゃんと自炊して美味しく夕食をいただくことが出来ました
白菜の重ね煮

ほんだしのヤツです。

かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物。普段は作らないなぁ。

きのこや野菜とソーセージのオイスターソース炒め

きのこや野菜とソーセージのオイスターソース炒め。妹が適当に作りましたが、美味しく出来ました。

麻婆豆腐

麻婆豆腐
やっぱり、普段よりまともなものを食べているなぁ。

多少余震や停電、交通の混乱、買い物の不自由があっても、こんな生活を送れているだけ、感謝しなくては。
被災地のことを考えると、文句を言ってはバチがあたりますね。



地震当日にウチに泊まった後輩が、放射能騒ぎから親戚の意見で子供の避難をすることになったらしく、沖縄に行って来たお土産をいただきました。
御菓子御殿 紅芋タルト

御菓子御殿の「紅芋タルト」。
タルト好きの私には、ドストライクのナイスチョイスです。

まさかの「ONE PIECE」とタイアップ。
中身はこんな感じ。
紅芋タルト

麻婆の残りを夕食に、その食後のデザートにはこれと、贅沢な食を堪能しました。
今日は余震が久々に多かったけど、明日以降おさまってくれたら良いな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック