【クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ】クロスディライブACT3 超高難度 試煉級攻略

いつかいつかと思っていたら、ようやく始まったクロスディライブの3作目。

全体的に難易度が高い印象で、最後の5章だけではなく、
4章でも適当デッキでは突破できず苦戦するぐらい。

そしてクロスディライブ3の超高難度は、攻略記事の投稿デッキをみても
完全には再現できないデッキばかり。

ワンパンを推奨しているので、それなりのカードが必要になっている状況。


なので、手持ちのカードで組めるデッキを考えるしかありませんでした。

ということで、このデッキでなんとかクリア出来ました!

画像


・さくら(スーパースコラメア×2)
・ヒビキ(単色水攻撃力300、スーパースコラメア)
・ルミア(過ぎた夏、武烈陣:戦士・術士の攻撃・HP200UP)
・ディートリヒ・ベルク(煌眼、アドヴェリタス)
・円谷光彦(れもねゑど、クロード)

・助っ人:ヨビコ
・大結晶:クレティア
※クレティアは、回復およびパネル事故軽減要因として。




画像


【手順】

[復活前]

①さくらSS1発動 > 右下を2ターン攻撃
   ▼
②ヒビキSS1チャージ開始(8ターン) > クレティアパネルで攻撃
※ここでチャージ開始しないとSS2がたまってしまい、
チャージ開始が遅れてしまいます。
   ▼
③ディライブスキル発動 > ルミアSS1発動 > 攻撃
※パネルに軽減がつくので、このあたりから楽になります。
   ▼
④光彦SS1発動 > クレティアパネルで攻撃
※温存しても、この後のスキルディスチャージでなくなってしまうので、
使っておきましょう。
   ▼
⑤しばらく右下攻撃
※ディートリヒSS2点灯まで繰り返します。
※ディライブスキルがたまってもあえて使わないようにします。
(左上が倒れてしまい、右下挑発 > 左下蘇生と無駄にターンがかかってしまうため。)
   ▼
⑥ディートリヒSS2がたまったら左下に発動 > たまっていたディライブスキルを発動。
※この手順で右下、左下を怒らせずに倒すことができます。
   ▼
⑦真ん中だけが残るので、ディートリヒSS2 & ディライブスキルで削っていきます。
★なお、この過程で効果値80の軽減パネルが点灯しますが、
これを復活後まで温存すること。
(これにより、踏めるパネルの選択肢が減るので、
難易度が高いパネルが多くなると少し苦しくなります。)
   ▼
⑧HP75%を切ると怒ってスキルディスチャージされます。
なので、ここからはディートリヒSS2である程度削ったら温存し、
スキルをしっかりためてから倒すようにしまいましょう。
※ディライブスキルもどれくらい削るか確認して、スキルがたまる前に
倒してしまわないか注意。





[復活後]

①温存しておいたヒビキSS1発動 > ディートリヒSS2 > 光彦SS2(たまってなければSS1でもOK)
> 温存しておいた効果値80の軽減パネルで攻撃
※これで初回2万の攻撃が軽減され、耐えきることができます。
   ▼
②ここを耐えきったら、光彦の軽減や、ルミアの軽減パネル、さくらのSS1またはSS2で
HPを維持しながら、ディートリヒSS2とディライブスキルでコツコツ削っていきます。
※恐怖により、HPが少ない時はスキルが使えなくなるので結構時間がかかります。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック